カテゴリ:稼働率



生産技術 · 06日 3月 2020
稼働率と可動率についてより分かりやすく、より明確に、実務にそのまま使える解説しています。パターン3は残業対応や所定時間内で待機時間などいくつかの理由で設備の停止が発生したパターン、実際の現場の日々で起こりうるパターンを想定しています。

生産技術 · 06日 3月 2020
稼働率と可動率についてより分かりやすく、より明確に、実務にそのまま流用できるように解説しています。 パターン2は残業が発生することを想定しています。これはまだ机上の空論、理想論です。

生産技術 · 05日 3月 2020
稼働率と可動率についてより分かりやすく、より明確に、実務にそのまま使える解説しています。

生産技術 · 05日 3月 2020
稼働率と可動率についてより分かりやすく、より明確に、実務にそのまま流用できるように解説しています。

生産技術 · 03日 3月 2020
製造現場のIoT化のために取得すべき4つのデータのうち「生産実績」について解説しています。 各工程ごとの生産実績を取得することでボトルネックが明確になり、仕掛在庫の最適化などボトルネック改善のための具体的な案が出やすくなります。

生産技術 · 20日 9月 2019
設備能力を測る指標の一つにサイクルタイムがあります。サイクルタイムには2種類あります。 サイクルタイムはある工程がその作業を終えるのに何秒かかるか?を測るもので、その単位は【秒/個】で表されます。 定義はシンプルですが、ある工程のサイクルタイムを算出しようとしたときに2つの方法があることはご存知でしょうか。