双腕スカラロボットを使った自動組立ライン


ロボットに組み立てなどの作業をさせるには、部品供給やワーク搬送のラインなどの周辺搬送設備の設計、

すなわちライン設計が欠かせません。

[ワークや部品を送る・止める・決める]

 

また、扱う部品・ワークに合わせたロボットハンドの設計やワークをラインに投入する機構設計、

すなわちマテハン設計が欠かせません。

*マテハン:マテリアル・ハンドリング

[部品をつかむ・置く・放す]

 

 

ロボットがハンドリングする部品に合わせてツールを使う場合はそのツールの設計も必要になります。

 

さらには、ロボットの精度、ワーク位置決め精度、部品認識方法、タクトタイムの設定と各ロボット

の作業量設計などロボット導入前に設計検討すべき事項は多々あります。


 月一ペースでメルマガを配信しています。

 登録は左のQRから、もしくは下記リンクからお願いします。

 

  メルマガ登録フォームへ←クリックしてください