生産技術

生産技術 · 14日 6月 2019
生産性を図る指標として稼働率(かせぎどうりつ)と可動率(べきどうりつ)の二つがあります。 まずは稼働率から見ていきます。 稼働率は、生産数量に対する生産能力の割合のことです。 この数字が100%を超える場合、生産数量に達するには残業対応が必要ということです。 この数字が100% 未満の場合、定時よりも早く生産が終わるということです。...